繋ぐ役割

屋号の「リエゾン・デートル」とはフランス語で存在を繋ぐという意味です。様々な異なる環境の人々を繋ぐことで世の中のお役に立てればとの願いを込めた名前です。

最近とてもありがたいことに「こんな事が出来る人はいませんか?」「こういう事をしてくださる会社はありませんか?」等のお問い合わせを沢山頂くようになってまいりました。私自身にも多種多様なご依頼を頂く事も増えてきました。

そんな時に私自身がまず心がけていることは私が対応することでベストなパフォーマンスを出せる事とそうではないことの取捨選択です。私よりもより適任な方がいる場合には速やかにその方をご紹介する事にしています。クライアントにとって私の持つリソース(自分自身の力とパートナーの方々の力)から最高と思われるオプションをご提示する事が私のすべきことだと思うからです。

先日ベトナムで工場を開設するにはどうしたら良いか?とお問い合わせを受けました。毎月10日近くベトナムに滞在している私だからこそのご質問だと思いますが私が現在関わっているお仕事は映像制作ですので工場の話は門外漢です。そんな時はベトナムへ日系企業の招致を行っている企業の方をご紹介します。もちろんその企業を予め下調べして安心のおける会社どうかを確認しておくことは必須です。

個人事業を始めて5年ですが一人でも仕事を続けてこられたのは様々なパートナーに助けて頂いたからこそ。沢山のプロフェッショナルな方達と繋がり更にそのご縁を広げていければと思っています。

Brooklyn Bridge, New York City, U.S.
Brooklyn Bridge, New York City, U.S.

私の生まれたニューヨークの橋です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中