[世界ビトになろう!出前授業]職業の選択肢について

「世界ビト図鑑」DVDを視聴しながら小学校から大学まで幅広くご提供している「世界ビトになろう!」出前授業。これからは授業でどんな事をお伝えしているかをブログにて少しずつご紹介していきたいと思います。

ご提供している出前授業には「世界を舞台に活躍するには」という大きなテーマはありますが、その前にそもそも働くってどういう事?について参加者の皆さんと考えます。私なりに考える働くこととは「自分の能力を活かして社会に貢献する」事。では「能力」ってどうやって身につければよいのか。私は「好きな事や自分の得意な事を出来るだけ早い時期で見つけてそのことを続けて積み上げていく事。好きな分野の情報を収集することにより周囲の人よりもその分野について詳しくなり認められるようになる。認められると自信がつき活かしていく力=能力になる」とお伝えしています。

とは言え好きな事を仕事に出来る人は一握りという事も事実。サッカー選手に憧れて小さなころからサッカー一筋で頑張ってきてもサッカー選手として食べていけない人の方が多い。そして夢破れて全く異なる職業を目指す人を見ると私はもったいないなと思います。サッカーを好きで続けていた間にサッカーに関わる多くの情報を知らず知らずに身に着けているからです。例えば6年間サッカーを続けていた人はサッカーシューズやウェア、グラウンド、ルールなどの多くの分野について詳しいはず。それは充分に活用できる能力だと思うのです。「サッカー」の周辺にはプレーをするだけではなく沢山の職業があります。その事に気づいて「好きな事の周りには多くの職業がある」と意識するだけで職業の選択肢は世の中に無数にある事に気づく事が出来ます。そしてその選択肢は今世界へ広がっています。可能性は無限大です。働く場に自分を合わせるのではなく自分の能力や特徴を活かして仕事を選ぶことが出来る人材が多く育っていく事を願っています。

職業(サッカー関連)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中