子育てについて

高校一年の息子がパワーポイントを使ってプレゼンをすることになりました。彼はそれまでPCのソフトはあまり使ったことが無かったので色々と仕組みを教えました。

私が学校の授業で使うパワーポイントの資料について時々学生視点で意見を言ってもらっていたので、息子が試行錯誤した結果はかなり私のプレゼンスタイルに似たものに仕上がりました。プレゼン自体の結果は好評だったそうです。

結果を聞いた時にまず「私が長年の経験に基づいて作り上げたスタイルをあっさり使われてちょっとしゃくだな」と思ったのですが、すぐに「待てよ。もしかして子育てとはこういう事なのかな?」と考えを変えました。

今自分が持っている能力、技術や知識を余すことなく与えて子供には自分に出来るだけ早く追いつき、追い越しさらにもっともっと進化していってもらうこと。それが私がすべき親業なのだと。

そして私はこの「親業」を自分の子供だけにではなく世の中の子供達にも出来るだけの事をしていきたいと思っています。私の持っている情報は一般的ではないごく個人のものではありますが少しでも彼らが新たな事を考えるときにお役に立てれば嬉しい限りです。

若葉

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中