【世界ビトになろう!出前授業】ユニークであること

「世界ビトになろう!」の出前授業で繰り返しお伝えしている事は学生の皆さん一人一人に自分の強み(得意な事、ずっと続けている事や特徴)に気づいてその力を活かして欲しいということです。強みを活かすことが出来れば周囲から必要とされやりがいを得る事が出来ます。やりがいを持って社会と関わることはとても楽しく、その感覚を学生の皆さんに是非味わってほしいと思っています。

実は私自身も日々「自分が世の中の役に立てる強みはなんだろうか」と考えています。強みは実は日々変わっていくものでもあるので一つの特徴にこだわらずに時に視点を変えて自分を見つめてみたりもします。

先日ある学校で授業をさせて頂いた後に先生から「海外経験を活かして教育の仕事に専従している人は多いけれど、海外ビジネス事業と教育事業を並行して行い常に海外の最新情報を提供してくれている人は酒井さんくらいですよ」とコメントを頂きました。自分ではごく自然に行っている事が客観的にみると特徴になっているのだと気付いた瞬間でした。

私にとって日本と海外のビジネスの架け橋として仕事をすることは私に与えられた天職だと思っており、海外の情報を学生の皆さんにお伝えして世界観を広げるお手伝いをする事は使命だと感じています。どちらも大切でどちらもやり続けるべきこと。それが私のユニークさになり、世の中のお役に立てているのであれば本当にありがたいことです。

写真はベトナム・ミトーの近くのお寺です。フランスと中国の影響を受けたお寺はとても美しかったです。

13892260_1074928235919529_4551654352991893670_n

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中