いくつになっても日々挑戦

ある程度経験値が増えてきても、仕事の難易度は下がることは無く、逆によりチャレンジングな仕事を頂く事が増えているような気がします。

例えばコーディネート兼通訳や翻訳の業務はある程度業種を絞って専門化し語彙や専門用語などを積み上げていく方が仕事はやり易いのですが、時に全く新しい分野のお仕事を頂く事があります。そんな時はその仕事の背景から参考情報まで細かく調べて自分なりに理解を深めてから対応をさせて頂きます。日々複数の案件を抱えている弊社としてはかなり負担の重い仕事になるのですが、敢えて挑戦をすることを心がけています。

自分の関心が無かった分野のお仕事を頂けるという事は新しい分野を知るチャンスです。自分の知っている事だけ、得意な分野だけを選んでいては会社としても人としても成長はありません。

固くなりかけている頭を柔らかくして情報を吸収することが出来る機会と思って日々頑張って行きたいと思います。リミッターを外してみると広がる世界は面白いです。

写真はフィンランドデザイン美術展のカタログです。担当させて頂いた翻訳作業それはそれは大変でしたが、その後北欧デザインについて理解が深まりとてもありがたい経験をさせて頂きました。

美術企画イメージ

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中