多様性について

red-rocks-arizona_2

来年より米国留学する息子に対してフィリピン人の友人がアドバイスをしてくれました。

「留学先で誰とでも仲良くなれると思わない方が良い。仲良くなれる人もいるけれど、理解できなくて付き合わない人がいても仕方がない。それが世界だから」

日本に住んでいると同じクラスでなじまない友達がいると何とか仲良くしようとしたり、理解しようとしたりします。そして日本ではある程度は理解できる環境なのかもしれません。けれども多民族国家のアメリカではそのような感覚では理解が出来ない事も沢山起きるとその友人は示唆してくれました。始めから理解が出来ないとあきらめろと言っているのではなく、世界には様々な考えを持つ人がいて同じ考えでなくても良いという事を学べる機会であるという事です。

フィリピン人の友人は長く日本に住み、日本と海外の違いを肌で感じてそのように伝えてくれました。日本を外から見る事で他国を知り、日本を知る事が出来る。広い視野で自分の生きている世界を理解してくれたらと思います。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中