「世界ビト図鑑」は職業紹介ではない?

18953090_1425677990844550_5961575742683172678_n「世界ビト図鑑」では世界と関わる仕事をされている様々な方を取材してご紹介する動画ですが、職業紹介が目的かと言われると少し違うのかもしれません。あまり同じ業種や産業で働く方ばかりをご紹介する事はしないように心がけていますが、私たちがお届けしたいのは様々な仕事をしている「人物」なのです。

1人1人にはユニークな人生があります。取材をさせて頂いた方には職業を語る事を通してどのような人生を歩んでこられたのか、今何に夢中になっているのか、そしてこれからどう生きていくのか等を話して頂いています。それは特定の職業だからというよりは「その人物」の生き様を表現して頂いていると言えます。

これから世界と関わることがもっともっと密接になる日本人に対して、世界と関わる仕事をしている日本人の皆さんがどんな生き方や考え方をして世界と伍して生きているのかを知って頂ければと思っています。

職業を通して「人物」を知る。「世界ビト図鑑」は常にその点を目指して製作を続けて行きたいと考えています。視聴して下さる皆様にとって興味深い内容となれれば本当に幸いです。

写真は「石庭」見方により見える景色が異なる庭。世界ビト図鑑も視聴される方により異なる意味を持つ動画となっていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

広告

伝える力(波動と嘘)

世界ビト図鑑続編の取材でインドネシアでミュージシャン、アーティストとして活躍されている加藤ひろあきさんにお会いする機会を得ました。

加藤さんがなぜインドネシアでミュージシャンをされているかは世界ビト図鑑にて詳しくご紹介をさせて頂きますが、加藤さんにインタビューをさせて頂きとても心に響いた言葉がありました。

加藤さんは「歌を歌う事で僕は様々な思いを届けています。声を発するという事は波動を送るという事で、聴いている方はその波動を受けとりまた僕に波動を送り返してくれているのです。一方的な行為では無くて場が一体になる、共感するという事は正にそういう時なのだと実感しているのです。そして波動を送り合うという事は毎日の生活でも同じで、自分から出た波動と相手が共鳴する事を僕はとても大切にしています。だから絶対に「嘘」はつかない。嘘の波動を出すことはしたくないのです」とおっしゃっていました。

加藤さんのステージを拝見して、日本語とインドネシア語でインドネシア人の皆さんに歌いかける加藤さんにインドネシア人の方達が目に涙を浮かべながら聞き入っている様子に引き込まれました。そこには国境を越えた思いの共感がありました。

「世界ビト」とは国の違いを超えて世界規模で人と人が繋がっていく事をイメージして付けた名前です。加藤さんはまさに世界ビトです。

取材スタッフと一緒に写真を撮らせて頂きました(加藤さんは右から2人目)。

加藤さん本当にありがとうございました。

20813364_1436111749801174_2075347600_o

ご報告(祝!世界ビト図鑑続編着手&ウェブ公開)

世界ビト動画まずはご報告です。「世界ビト図鑑」VOL1を発表してから早5年。続編製作の生みの苦しみを味わって(スポンサーがなかなか見つからず)いましたら、こんなに月日があっという間に経ってしまいました(涙)。様々なスポンサー候補の企業や個人の方とお会い頂きましたが、こちらの「世界ビト図鑑」に対する思いや伝えたい事と先方の利用されたい方法などが合致せず今に至っておりました。けれども2017年、とうとう続編製作に着手出来る事になりました。

結論から申し上げるとスポンサーはさておき「世界ビト図鑑」制作会社リエゾン・デートルの自己資金で作れる数だけ作って行こうという方針としました。10名の方に取材をしてDVDを作るとなると資金もかなり必要になりますが、まずは1名から取材をさせて頂き尺取り虫のように少しずつ撮りためて10名分が集まったらVOL2のDVDを制作します。

とは言え、せっかく取材をさせて頂いた方々の動画が見て頂けなくては本末転倒です。そこでVOL1の動画を含めてウェブにて順次公開をさせて頂く事に致しました。

今までDVDでしかご覧いただけなかった「世界ビト図鑑」を無料!でご覧頂けるようになります。是非、沢山の方に世界で活躍する日本人の方々のインタビュー動画を見て頂きたいと思います。まずは日本からも身近なアジア諸国の世界ビトをご紹介して参ります。

是非ご覧くださいませ!

※スポンサーは引き続き募集しております。世界で活躍する様々な日本人の取材にご協賛いただけます企業様、個人の方ご連絡をお待ちしております。