伝える力(波動と嘘)

世界ビト図鑑続編の取材でインドネシアでミュージシャン、アーティストとして活躍されている加藤ひろあきさんにお会いする機会を得ました。

加藤さんがなぜインドネシアでミュージシャンをされているかは世界ビト図鑑にて詳しくご紹介をさせて頂きますが、加藤さんにインタビューをさせて頂きとても心に響いた言葉がありました。

加藤さんは「歌を歌う事で僕は様々な思いを届けています。声を発するという事は波動を送るという事で、聴いている方はその波動を受けとりまた僕に波動を送り返してくれているのです。一方的な行為では無くて場が一体になる、共感するという事は正にそういう時なのだと実感しているのです。そして波動を送り合うという事は毎日の生活でも同じで、自分から出た波動と相手が共鳴する事を僕はとても大切にしています。だから絶対に「嘘」はつかない。嘘の波動を出すことはしたくないのです」とおっしゃっていました。

加藤さんのステージを拝見して、日本語とインドネシア語でインドネシア人の皆さんに歌いかける加藤さんにインドネシア人の方達が目に涙を浮かべながら聞き入っている様子に引き込まれました。そこには国境を越えた思いの共感がありました。

「世界ビト」とは国の違いを超えて世界規模で人と人が繋がっていく事をイメージして付けた名前です。加藤さんはまさに世界ビトです。

取材スタッフと一緒に写真を撮らせて頂きました(加藤さんは右から2人目)。

加藤さん本当にありがとうございました。

20813364_1436111749801174_2075347600_o

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中