孤独に旅をする。

先日海外からの友人と食事をしながら雑談をしていました。彼はインドネシア人で大の日本好き。過去5年間に11回日本に来ています。

そんな彼がSNSで「日本は大好きだけれど住みたいとは思わない。だって孤独で寂しい街だから」とコメントしていました。大好きな街ではあるけれど住む場所ではないという感覚は私が旅をする時によく感じる事です。また友人や知り合いがいない旅先での「孤独」を敢えて感じるために旅をしているという事もあるのではないかと思いました。それゆえ旅行先としては良いけれど、住みたくはないという感覚になるというか。

その友人に「コメントを読んだよ」と言ったら「日本を悪くいったみたいでごめんね」と謝られましたが「私も旅をしている時に同じような感覚になる」と言ったらほっとしたようでした。

旅先では普段日常生活で感じている感覚から抜け出して自分と向き合う時間が長くなります。セキュリティの面で少しピリピリしたり、普段見たり聞いたりしたことが無い事に触れたり、それを自分なりに処理して吸収したり。日常の細かい事からある種離脱しているからこそできる事なのだと思います。

そして離れた場所から戻った時に自分の住む場所について新たな見方が出来たり、ホッとしたり。旅とはそういう効用があるように感じています。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中