ダイアログ・イン・ザ・ダーク

先日、暗闇を視覚障害者の方に案内して頂き様々な感覚を体験するイベント「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」に参加をしてきました。

内容のことを詳しく書いてしまうと、これから参加される方にネタバレしてしまうので控えますが、とても面白かったのは自分の感覚の変化でした。

最初は未知の世界を体験することへの恐怖で震え上がっていました。実際イベントが始まってしばらくは、自分の心の動揺がうるさいほど気になり、鎮めるのに自問自答を繰り返していました。それが、いくつかのポイントを体感した辺りから段々と落ち着き、周囲の人とコミュニケーションが取れるようになると、その後は新しい体験への好奇心がムクムクと沸き起こり「もっともっと体験したい」とさえ感じました。

この一連の感覚は何かに似ていると考えていたら、常々学校の授業で生徒の皆さんへお伝えしている「コンフォートゾーンを広げる」というプロセスと共通しているのだと気づきました。海外に初めて行くときは最初は怖かったり、不安を感じたりしがちです。新しい環境に慣れるまでは自分と向き合い自分の弱みとも向き合わなくてはなりません。そんな環境も徐々に慣れてきて、周囲とコミュニケーションが取れるようになると段々新しい環境について好奇心が出てきます。

海外など今の環境と大きく異なる場所へ行く予定のある方、ダイアログ・イン・ザ・ダークで自分の心の動きに向き合ってみてから行かれると新しい環境に順応しやすいかもしれません。

83010113_2704838446261825_2954758962152472576_o

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中