海外のスピードと日本のスピード

ベトナム人の国際ビジネスマンと話をしていて日本人のビジネスの仕方の話題になりました。

ベトナムの人たちはみな礼儀正しいので面と向かって批判はせず「日本は先進国としてそのサービスレベルと品質は尊敬に値する」という言葉をまず口にします。

「でも海外ビジネスに慣れていない日本人も多いのでやりにくいことがあるのでは?」と水を向けるとここからが本音。

「今のビジネスはインターネットの普及もあってスピード感がとにかく要求されるけれど日本人のビジネスマンは決定が遅いのがネックだね。他の国の人との競合だったら決定スピードで負けると思うよ」との事でした。海外に来る若いビジネスマンに実は決定権がない。取締役会でないと話が決まらないなど日本のビジネススタイルは今かなり遅れを取り始めています。

これからは決定権がある人が直接出向いて商談をしなくてはならないようになると思います。

広告